肌荒れのときのスキンケア

日頃からスキンケアをきちんとしていても、肌が荒れてしまうことがあります。

 

もともと私は乾燥肌ではないのですが、肌荒れを起こしている時は、乾燥が酷くなります。

 

私の場合、肌荒れを起こしてしまった時は、ワセリンを塗っています。

 

数年前に、肌荒れを起こして悩んでいた時に、妹からワセリンを勧められて塗ってみたところ、2〜3日で肌荒れが治りました。

 

それ以降、肌荒れ対策として、ワセリンを愛用しています。

 

ワセリンは、肌荒れ以外にも、アトピー性皮膚炎、あかぎれなどで悩まされる肌におすすめします。

 

刺激が少ないので、デリケートな肌のスキンケアには最適です。

UV対策を入念に

紫外線は、肌トラブルの原因になるため、肌の状態に関係なく、UV対策は入念に行っています。

 

普段は、日焼け止めなどを塗っていますが、日焼け止めは刺激が強いため、肌荒れを起こしている時は使用を控えています。

 

肌の状態が悪い時は、パウダーファンデーションや粉おしろいでUV対策をしています。

 

まずは、パウダーファンデーションを顔全体に塗り、額や頬骨など日が当たりやすい部分を中心に粉おしろいを重ね付けします。

 

また、外出時は日傘や帽子などで、できるだけ紫外線があたらないように注意します。