生理中はどうして肌荒れしてしまうのか

生理中の肌荒れの原因は、ホルモンバランスが乱れです。

 

生理中の肌荒れを防ぐには、ホルモンバランスを整える作用がある成分を補わなければなりません。

生理中はどうして肌荒れしてしまうのか

生理中の肌荒れの原因は、ホルモンバランスが乱れです。
生理中の肌荒れを防ぐには、ホルモンバランスを整える作用がある成分を補わなければなりません。

 

ホルモンバランスを整える成分

生理中は肌がデリケートになっているため、低刺激の化粧品でスキンケアをする必要があります。

 

女性ホルモンのバランスを整える成分としては、イソフラボン、天然ローズ、ライスパワーなどが挙げられます。
これらの成分は、いずれも低刺激で肌に優しく、保湿効果が高いという特徴があります。

 

 

サプリメントは有効であるのか?

生理中の肌荒れを防ぐために、サプリメントを摂取している方もいるでしょう。

 

サプリメントは、身体の内側から働きかけるものであるため、体質に合わない成分を摂取してしまうと体調不良などを起こすことがあります。

 

また、効果を実感できるまで数ヶ月ほどかかってしまうというデメリットもあります。

 

化粧品は、有効成分を直接肌に補うものであるため、即効性が期待できます。

 

そのため、生理中の肌荒れをケアしたいのであれば、サプリメントよりもスキンケア商品を使用することをおすすめします。

生理中のニキビ対策

生理中はホルモンバランスの乱れやすくなっていることが、皮脂が過剰に分泌され、ニキビができてしまうことも多くなっています。

 

生理前は脂っぽいものや甘いものを控え、スキンケアをいつも以上に丁寧に行うことで、生理中の肌荒れやニキビを予防できます。