便秘と肌荒れの関係

便秘がちの方は、肌荒れを起こしやすい傾向にあります。

 

食物から栄養を吸収し、不要になったものや、新陳代謝で剥がれた古い細胞は便となって排出されます。そして、便の中には有害な毒素も含まれます。

 

便秘とは、腸内に便が溜まって排出されないことをいいます。

 

便秘になると、体内に有害な毒素が溜まり、これが腸から吸収され、血液に流れ込み全身を回ってしまいます。

 

血液中に毒素や老廃物が流れていると、血液がドロドロになり、肌細胞に栄養や酸素が届けられなくなります。

 

その結果、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、肌荒れを起こしてしまうのです。

便秘を解消して美肌を手に入れる

便秘を解消し、肌をきれいにするには、食生活の見直しが大切です。

 

体内の水分が不足すると、本来は便が含むはずの水分が体内に回ることになります。

 

これにより、便が硬くなり、スムーズに排泄できなくなるため、水分補給をしっかり行うこともポイントとなります。

 

便秘を解消するには、ミネラルウォーターを飲むことをお勧めします。

 

ミネラルウォーターには、ミネラルがたっぷり含まれています。

 

ミネラルには、細胞の新陳代謝を促進する働きがありますので、肌のターンオーバーを正常化するためにも、ミネラルウォーターを積極的に摂取すると良いでしょう。