肌荒れに効く食べ物は?

一生懸命スキンケアしても肌荒れが良くならない場合、食生活を見直してみることをお勧めします。

 

ここでは、肌荒れに効果がある栄養素と食べ物について紹介していきます。

たんぱく質とビタミンをしっかり摂取する

 

肌荒れ対策のためには、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEを積極的に摂取することをお勧めします。

タンパク質

たんぱく質は肌にみずみずしさを与える働きがあります。

 

たんぱく質は、卵、鶏のささみ、大豆などに含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートする成分です。

 

ビタミンCには、肌に弾力を与え、ニキビ跡なども綺麗に消す作用があります。

 

ビタミンCは、レモン、ブロッコリー、カリフラワー、キウイなどに含まれています。

ビタミンA

ビタミンAは、肌荒れやシワを防ぐ効果があり、ニンジン、カボチャ、うなぎなどに豊富に含まれています。

 

ビタミンE

ビタミンEは血行を促進する働きがありますので、肌荒れ予防のためにもぜひ摂取して欲しい栄養素です。
ビタミンEは、しゃけ、アーモンド、ほうれんそうなどに含まれています。

 

そのほかの栄養素もバランスよく!

ここで挙げた栄養素はもちろんですが、その他の栄養素もバランスよく摂取するようにしましょう。

 

また、脂肪分や糖分の多い食べ物は肌荒れの原因となりますので、脂肪分や糖分は控えめにすることをおすすめします。